トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
商品詳細

団扇(うちわ)1本かんざし



<着装イメージ>ぶら飾りAが付いている金魚柄の団扇も素敵でしょう?写真をクリックするとぶら飾りなしのシンプルな着装写真がご覧いただけます。

上がベーシック(ぶら飾り無し¥13,650 下は、取り外し可能「ぶら飾りA(\3,150)」を付けています。歩くと少し揺れて、オススメですよ〜ヽ(^o^)丿 写真をクリックすると厚みが分かります。

取り外し可能「ぶら飾り」はA〜Fまで6種類。店主のオススメは、AとD☆シンプルな団扇も粋ですが、ちょっと揺れると女性らしさがアップ↑しますよ〜ヽ(^o^)丿

オプションですが、取り外し可能「ぶら飾り」6種ご用意しております。A〜Cは長さ7cm前後 D〜Fは長さ3〜4cm ※「D」シルバーパーツの上品な輝きと小さな淡水パールが大人っぽい飾りなので、オススメですよ〜♪

 「恋する和文様」より《団扇文様のご利益》 開運招福 無病息災 火難除け

日本の夏には欠かせない団扇は、奈良時代に中国から伝わったもの。

現代では、庶民的なイメージが先行していますが、歴史を見ると儀礼の場や戦場 、天狗が持つ羽団扇など、信仰の場でも使われてきました。江戸時代には、風おこしや火の粉払いなどの生活必需品として、庶民の間ですっかり定着し、女性たちの間で扇より団扇が流行したと記された書物もあるそうです。

夏には団扇文を身にまとい、暑気払い、厄払いのお願いをしてみては・・・?

 ぶら飾りがなく、シルバー製のかんざしだけの価格は、\13,650

取り外し可能「ぶら飾り」は、有料オプション(+2100円〜3150円)なので、6種類の中からお選びください。歩くと揺れるので、オススメですよ〜☆ ※ぶら飾り付のかんざしを選択された場合、飾りを外しシルバー製かんざしのみで、 スマートに髪に挿していただくこともできますので、浴衣や着物の雰囲気に合せ てアレンジできて、とっても便利です!ただし、シルバーのみで使う場合は、引 っ掛けられる穴は、そのままになりますので、ご了解くださいませm(__)m

同じデザインの帯留もございます。※今のところ、ネックレスやピアスの制作の 予定はございませんが、どうしてもモチーフがお気に召した方は、お問い合わせ から店主に直接ご相談くださいませ。相談だけならもちろん無料ですから、遠慮 なさらずに…(*^_^*)

商品番号 0906-3-K
商品名 団扇(うちわ)1本かんざし
定価
販売価格 14,700円
税別価格 14,000円
素材 SIVER
送料区分 送料別
配送タイプ 普通

ぶら飾り6種:
数量:

◇商品サイズ(多少誤差あります)

   かんざし全体の長さ・・・約112o      

   厚み・・・最も厚い部分は約3mm

◇この商品は、ジュエリーBOX(黒)に入れてお届けいたします。

◆ご使用上の注意◆

銀製かんざしは、たいへんデリケートなものです。このかんざし1本で髪をまとめることはできません。

このかんざしは、あらかじめゴムやピンで髪をまとめた後に飾りとしてご使用ください。

かんざしは、一本足ですが、抜け落ちにくいように中央に少し引っ掛かりを付けています。それでもやっぱり心配な場合は、15cm〜20cmの糸を用意し、かんざし 中央の引っ掛かりとお手持ちのヘアピンに通し、輪をつくるように結んでください。これで、糸の長さは半分になりましたが、かんざしとヘアピンが糸で繋がりましたね。その状態で、いつものように髮に挿した後、糸で繋ったヘアピンを手に持ち、ご自身の髮型の目立たない所にしっかり留めます。そうすると、万が一 、かんざしだけが髪から抜け落ちそうになっても、髪に留めたヘアピンと糸で繋 がれているので、地面に落ちる前に気が付くことができます。※かんざしに通す糸の色は、ご自身の髮と同じ色にすると全く分かりませんよ!